AndroidカーナビATOTO A6カスタマイズ

レガシィB4(TA-BE5)にAndroidカーナビATOTO A6を搭載して半年が過ぎました。

当初不安だった高温による熱暴走も、例年にない酷暑にもかかわらずありませんでした。

忘れた頃に、エンジンオンで音楽が再生されない時があります。地図ソフトはチャンと表示されます。音楽ファイルの読み込みを失敗している様です。

音楽ファイル(MP3)の曲名表示の一部が中国語フォントで表示されます。(ID3v2.3/UTF-16にしても同様です。)

自力では改善出来ない事項もありますが、概ね、期待の性能を発揮しています。

使う場面によっては、不便な点もあったりしたので少しでも便利にとイジったことなどを掲載しました。

また、付属の説明書では解りにくいことなども覚書としました。

外部電源接続端子増設

ATOTO A6外部電源接続端子増設

システム、アプリの更新には、多くの時間がかかり車のエンジンをかけたままでは・・・とは言っても、その都度、車から取外のはもっと大変です。

常時電源+(黄色)、アクセサリ電源+(赤色)、アース線を延長しギボシ接続したものを灰皿の裏側に延長しました。

灰皿を抜き、配線を引き出しギボシを外し外部電源に接続しています。

初めから、こうすれば良かったと思いました。

サウンド調整覚書

音の調整が出来るのですが、設定の中にあるため解りにくいので掲載しました。

ATOTO A6設定

画面右下にある「設定」ボタンをタップします。

ATOTO A6設定 音

設定画面内の「音」ボタンをタップします。

ATOTO A6設定

  • タッチ音
  • ラウドネス
  • 音量
  • イコライザー調整
  • 聴取位置
  • イメージ低音

ATOTO A6聴取位置

聴取位置の調整が出来ます。

ATOTO A6イコライザー調整

好みの音にイコライザー調整が出来ます。

Bluetoothテザリング

ネットワーク接続は、スマホ側の消費電力を抑える為Bluetoothテザリングを使っていますが、パーキング等でエンジンを切る度に再接続の操作が必要です。

何とか自動で接続出来ないものかと、「MacroDroid」と言う自動でタスクを実行させたり、設定を適用したりすることができるアプリや、「Bluetooth Auto Connect」と言うイベント駆動で、Bluetoothの接続を管理する事が出来るアプリなども導入してみましたが、うまく動作しませんでした。

多分なのですが、起動時にこれらのソフト動作を制限している様です。

仕方が無いので、少しでも省略出来るようにBluetooth接続の設定ショートカットをホーム画面に置きました。

ショートカットの作り方です。

ホーム画面の何もアイコンが無い箇所を長押しします。

ATOTO A6ウィジェット

画面中央下にある「ウィジェット」ボタンをタップします。

ATOTO A6設定ショートカット

画面を動かし「設定ショートカット」ボタンをタップします。

ATOTO A6設定ショートカットBluetooth2

さらに現れた画面をスクロールし「Bluetooth2」ボタンをタップします。

ATOTO A6設定ショートカットBluetooth2

ホーム画面に作られた「Bluetooth2」ボタンを移動しトップ画面に置きました。

これで、ショットカットボタンをタップしBluetoothをONにすれば接続出来るようになりました。


ATOTO A6の動作試験、初期設定、搭載の話・・・AndroidカーナビATOTO A6搭載

ATOTO A6のシステム更新の話・・・AndroidカーナビATOTO A6システム更新


ご注意:本掲載内容のご利用は、あくまでも個人の責任で、お願いします。

ページTOPへ