ぱそとら(パソコン我流修理)

 
     
パソコン修理

快適に動作していたパソコンが、動作不安定になった時、お試しを!難しい話ではなく比較的、誰にでもできる方法を掲載したつもりです。

我流修理についても掲載しています。

多分上級者には、参考になりません。

間違い、疑問がありましたらお知らせ下さい。

パソコン修理
  注意:あくまでも個人の責任で、お願いします。 スマホ対応ページ
PsaotoraTopFreeSoftGPartedLiveCDその1Back

GPartedLiveCDの使い方 その1

パソコンのハードディスクドライブのパーティションを編集(分割・結合など)できるフリーソフトです。

パーティションのサイズを変えたり、新規にパーティションを作成でき、データを別のハードディスクにコピーすることもできます。

動作OSがWindows2000以降ならWindows上からGUIで変更できる「EaseUS Partition Master」の方が簡単です。

入手先:http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=115843

動作フォーマット:Ext2、Ext3、FAT16、FAT32、JFS、ReiserFS、Reiser4、NTFS、XFS

   

CD−Rの作り方

ISO イメージをダウうロードします。 CD作成ソフトでCD-Rに、このイメージを焼きます。

(CD作成ソフトにイメージを焼く機能がないときは、Alcohol52%などの仮想化ソフトを利用してイメージをマウントしてから焼きます。)

 

パソコンに起動順位設定

プログラムがCDドライブから起動しない場合はブート起動順位を変える必要があります。

BIOSの種類によって微妙にやり方が違いますのでパソコンのマニュアルで確認して下さい。

<参考>ブート起動順位を変える方法

 

ソフトの起動

GPartedLiveCD起動画面

作成したCD-Rをドライブに入れパソコンを起動するとしばらく画面にいろんな文字が表示された後、左記画面になります。

「GParted Live(Default settings)」この選択状態のまま「Enter」キーを押します。

   
GPartedLiveCD起動中選択

keymapの選択画面が表示されます。

赤矢印の 「Select keymap from full list」を矢印(↓)キーで選択し「Enter」を押します。

   
GPartedLiveCD ランゲージ選択

Language(言語)を選択する画面が表示されます。

「pc/qwerty/Japanese/Standard/
Standard」を選択し「Enter」を押し日本語を選択できる画面にします。

   
GPartedLiveCD 日本語選択

日本語を選択します。

「15」を入力し「Enter」を押し日本語を選択します。

   

もう1度「Enter」を押します。

   

ようやくLinuxベースでGPartedLiveCD起動しました。

   
*************次へ(その2)
   
 
 
関連情報との区切線
PsaotoraTopFreeSoftGPartedLiveCDその1Back