ちょっとキャンプへは、キャンプ場、キャンプ道具、温泉などの情報を掲載しています。 キャンプ情報のページです
リンクフリー
 
 

我が家のキャンプ料理

スマホ対応ページ
私のキャンプ キャンプ心得 キャンプ料理 料理の小技 キャンプ失敗話 自己紹介
 
 

我が家のキャンプ料理掟

  • 簡 単
    料理に手間を掛けない、焼く、煮る、炊くだけ・・・味付けは、適当・・・
  • はやい
    火をおこし始めてから夕食は1時間以内、朝食は20分以内に「いただきます〜」
  • おいしい
    自然の中で食べて、おいしいメニューにする。
  • ゴミなし
    事前に加工できる食材は、家で加工しタッパーに入れて持っていきます。
    使い捨ての食器等は使用しません。
ご飯は鍋で炊く・・・
   

定番料理その1

炭焼きの写真

「炭焼きバーベキュー」

火さえうまくおこせば後は焼くだけ・・・鶏肉、牛肉、魚、野菜・・・遠火の強火で焼き上がった食材は好みによって、焼き肉のたれ、醤油、塩、味噌につけて自然を満悦しながら食すことができます。

炊き立てのご飯と・・・よく冷えたビール・・・幸せ・・・

 

定番料理その2

煮込みうどん うどんの写真

「雑炊、うどん」

お湯を沸かした鍋に「ヒガシマルのうどんの素」をいれ、スープを作ります。そこに、うどんと薄揚げをいれて煮込めば出来上がり。

後は、ねぎ、とろろ昆布等を好みでいれズルズルと・・・

雑炊は、夕食で残ったご飯の鍋にうどんのスープを入れて一煮立ちで出来上がり、卵があれば煮立つ寸前にポンと割っていれます。好みでねぎをいれてアッアッと・・・

 

定番料理その3

パスタの写真

「スパッゲッティ」

麺を湯がくだけ〜後はレトロのミート〜、たらこ〜、スープ〜だとかと混ぜて出来上がり・・・家で加工して持ってきた野菜にドレッシングをかけて・・・・・・後はよく冷えたワインで・・・

写真がないので・・・

定番料理その4

「鍋」

本当は家で愛用している特大土鍋が一番なのですが・・・割ってしまいそうなので・・・これまた家で使っている特大鍋を持って行きます。

我が家秘伝の簡単おいしい鍋とは・・・まず、水に鶏肉をいれ煮ます。煮立ったらあくをとり除き、ここに「ヒガシマルのうどんの素」をいれます。次に豚肉をいれて灰汁を取ります。しらたき、白菜、貝、魚、もやし、ニラ、エノキ等々いれて煮込めば出来上がり・・・

途中で、うどん、餅をいれてアッアッ・・・寒いキャンプの日には炭の炎にあたりながら・・・熱燗を・・・

 

定番料理その5

カレーライス

「カレーライス」と、言ってもレトロです。時間のない時には絶対これがお勧め!

キャンプ場で食べるとおいしいよ〜片付けも楽賃!

DOで、何故か温めると勝負が早い!笑い・・・残ったお湯で、食器を洗います・・

 

地の物料理

海に行けば、地元の魚屋さんで魚貝を買って・・・お刺身、焼き魚、貝汁

川に行けば、地元のスーパーで川魚を買って・・・焼き魚

無人販売があれば立ち寄って、みかん、柿、イチゴ・・・を買って食後のデザート

おいしい駅弁があると聞けば駅によって弁当を買って、超手抜き

キャンプ料理おおあさり

大アサリの酒蒸し

大アサリをフライパンに並べ火を付けます。汁が湯気を出した来たら、お酒をかけフライパンに蓋をします。蒸し上がったら醤油をさし出来上がりです!

 

番外編(DO料理)

我が家の掟に反すると・・・手を出さなかったDO料理、チョットだけやってみました。

なんでやってみたか?知りたい方は「道具」・・・「アルミダッチオーブン」をご覧下さい。

初めてやってみました・・・エネルギーは、普通の炭です。

炭の必要量が、わからないので、普通にBQをする量を熾しました。(結果的には、もう少し少なくて良かった)

  • 材 料
    鶏の腿肉・・・・・5本
    タマネギ・・・・・1個
    ニンジン・・・・・1本
    じゃが芋・・・・・3個
    調味料・・・・・塩、胡椒、油
  • 下ごしらえ
    鳥の腿肉・・・・・キッチンタオルで水分をよくとり、たっぷり塩、胡椒します。
    タマネギ・・・・・輪切り。
    ニンジン・・・・・適当にカット。
    じゃが芋・・・・・皮だけ剥いて、適当にカット(別に、そのままでも良さそう)
    (鳥以外は、家で加工してます)

焼く前

焼き上がり
  • 焼きはじめ
    アルミDOを温め、油をひきます。
    スプレー油を使っているので、吹き付けるだけ、蓋も忘れずに・・・
    底にタマネギを、敷き詰め、鶏肉、ニンジン、じゃが芋を入れ蓋をしました。
    アルミDOの下の炭を、蓋の上に移動し、下の炭の量を減らしました。
    様子が、わからないので、10分間隔で蓋をあけ確認することにしました。
    約40分で、串もとおりできあがりました。
    初めてにしては、自分でいうのも・・・ですが、柔らかくおいしくできあがりました。
    家族の評判もグゥ〜でした。
    下の炭が多かったのか?タマネギは黒く焦げ付いてしまいました。
 

失敗料理

そうめん、そばの類は難しい、サイトの傍で大量の水がないと、歯ごたえのないグチュグチュ・・・「誰が食べるの?」「俺・・・カップラーメン食べよっと」・・・

 
 
 
区切り