ぱそとら(パソコン我流修理)

 
     
パソコン修理

快適に動作していたパソコンが、動作不安定になった時、お試しを!難しい話ではなく比較的、誰にでもできる方法を掲載したつもりです。

我流修理についても掲載しています。

多分上級者には、参考になりません。

間違い、疑問がありましたらお知らせ下さい。

パソコン修理
  注意:あくまでも個人の責任で、お願いします。 スマホ対応ページ
PsaotoraTopPUPPY LINUX導入無線lan接続Back

PUPPY LINUX 無線lan接続

簡単に動作したPUPPY LINUXですが、Planex製GW-USWExtremeの無線lan接続がつながらずいろいろ試して何とかつながった方法を掲載しています。
 LINUXど素人ですので、先輩達の書込みを参考にしながらLINUX用のドライバを導入したりもしたのですが、多分、やり方が悪いらしく上手く行きませんでした。

先人の知恵をミックスしたら・・・何と!つながりました!こんなやり方です・・・
 ○ 元々導入されていたドライバをブラックリストへ

○ Windowsドライバを使う

○ ネットワークウィザードのFrisbeeを使う(これがミソです・・・)

   

駄目な状況

無線lanでネットに接続できないので、ネットワークウィザードで設定してみました。

トップ画面接続アイコンをクリックすると左画面が現れたので赤枠ボタンをクリック。

   

wlan0、モジュールrt8192cuとして認識しています。

wlan0ボタンを押し、次の画面でアクセスポイントをスキャン、表示された中から自宅のSSIDを選択、暗号方式WPA2ボタンを押し暗号キーを入力保存、このプロファイルを使うボタンを押すと、暫くやりとりしてOK、自動DHCPボタンを押すと30秒間試していますが・・・NG

 

試みたこと

○WindowsXpの環境でつながるIPアドレスを調べ手動でIPアドレスを設定、駄目でした。

○WindowsXPドライバの導入

 realtekのサイトからRTL8188CUSのWindowsドライバをダウンロード、駄目でした。

○LINUXドライバの導入

 devx_precise_5.5.sfs、kernel_src-3.2.29-patched.sfs をインストール

 realtekのサイトからRTL8192CUのLinuxドライバをダウンロード

 やり方が悪いのか駄目でした。(知識不足)

 

元々導入されていたドライバをブラックリストへ

PUPPY LINUXに導入されているrealtekのRTL8192がよくないようなので選択しないようブラックリストにいれます。

メニュー→システム→BootManagerブートアップの設定へと進みます。

 

ブートマネージャを起動します。

モジュールを「ブラックリスト」するにはここをクリック。をクリックします。

   

左側のリストから

rtl8192c_common

rtl8192cuを選択しAddボタンをクリックして右側へ移動します。

右側がブラックリストです。

 

 

Windowsドライバを使う

realtek社のサイトからWindowsドライバをダウンロードします。

RTL8188CUSドライバ

 

ファイルはZip形式で圧縮されていますので解凍します。

ファイルをクリックします。

 

全てのファイルを選択し赤枠E解凍ボタンを押すと、解凍します。

 

赤矢印のフォルダが解凍されてものです。

root/my-documents/v14114-OmniPeek-V6_CU_DU

   

導入する時に、選択するファイルは、先ほどのフォルダ内、USB/X86にあります。

 

   

トップ画面接続アイコンをクリックしネットワークウィザードを起動します。

左画面から赤枠ボタンをクリック。

   

PuppyNetworkWizarad画面から赤枠モジュールの読み込みボタンを押します。

   

ネットワークモジュールの読み込から赤枠Ndiswrapperをクリックします。

   

赤枠、Ndiswrapperを使うをクリックします。

   

先ほど解凍したWindowsドライバファイルを選択しOKボタンをクリックします。

   

新しいモジュールが読み込まれましたと表示されますので、保存ボタンを押します。

 

   

wlan0のモジュールがndiswrapperに変わっているのを確認し、ネットワークウィザードを終了します。

 

ネットワークウィザードのFrisbeeを使う

実は、これがミソだと思うのですが、何故、これでつながるように成るのか???です。

トップ画面接続アイコンをクリックしネットワークウィザードを起動します。

左画面から赤枠ボタンをクリック。

Frisbeeと言うウィザードを使います。

   

Frisbeeが起動すると勝手に無線lanアクセスポイントを探しますが、起動直後は何も表示されていません。焦らず表示されるまで待ちます。

画面のように表示されたらアクセスするSSIDを選択してConnectボタンを押します。

   

暗号キー入力画面が表示されますので入力してOKボタンを押します。

暫く待つと、ディスクトップ画面上に緑色の文字で接続できたような表示が出てきて、インターネットに接続できるようになりました。

   
 
 
関連情報との区切線
PsaotoraTopPUPPY LINUX導入無線lan接続Back