マイホームのヒント

マイホームのヒント

マイホームのヒント
 
マイホームのヒント<流し台照明LED<Back
スマホ対応ページ

流し台の手元照明をLEDに取替え

流し台の照明(手元照明)は、蛍光灯20Wタイプを長年(21年)使っていました。

妻から手元が暗いと言う話もあり、そろそろ本体自体が寿命となりそうなこともあり、LEDタイプの物と交換しました。

蛍光灯部分だけをLEDタイプに交換する方法もあったのですが、紐を引かずセンサでON・OFFできる物にしました。

蛍光灯部分だけをLEDタイプに交換する方法については、「キッチン照明LED化」をご参照下さい。

購入したLED照明

オーム電機製LT-N14D-HCS(LED流し元灯 14W D色 直結用)

オーム電機製LT-N14D-HCS(LED流し元灯 14W D色 直結用)

今回は、約5,000円で購入しました。

赤字で「配線工事が必要」と明記が有り、さらによく読むと電気工事士の資格が必要と云う記載も有ります。

既設照明取外し

良く見かける流し台の手元照明です。

蛍光灯20Wタイプです。21年使って来ましたが、最近ブーンと言う異音がします。寿命と判断し交換しました。

既設照明取外し 既設照明取外し

蛍光灯、グローランプを取外し、右写真の様に手前に引くとカバーが外れます。

既設照明取外し

電源の配線を外す前に該当するブレーカーを落とします。(蛍光灯を付けておいてブレーカーを切ると消えることを確認)

電源の配線は、接続端子にマイナスドライバーを差し込み引っ張ると外れます。

写真は、既に黒線が外れています。先端は被覆が剥けたままとします。(念のため絶縁処理しました。)

   
既設照明取外し

本体は、プラスネジ2本で吊戸棚の底面に固定されています。

これを外せば取外し完了です。

   

LED流し元灯の取付

LED流し元灯の取付 LED流し元灯の取付

説明書に従い、側面カバー2か所を外します。

写真の穴が固定用の穴です。

説明書に従い、配線カバー1か所を外します。

この穴に、取り外した電源線を接続します。Wと表記されている穴に白色線を差し込み、表記のない穴に黒色線を差し込みます。

LED流し元灯の取付 LED流し元灯の取付

本体を、プラスネジ2本(両サイド)で吊戸棚の底面に固定します。

最初に外したカバーを取付完成です!

このLED照明には、紐コードがありません。センサー式なので手をかざすと、点灯/消灯の切替ができ大変便利です。

 
 
 
マイホームのヒント<流し台照明LED<Back