かざはやの里

かざはやの里

三重県津市の「かざはやの里」訪れ季節の花を楽しんだ記録です。

「かざはやの里」は、かっぱのふるさとと言われています。

風早池のほとりに約70,000㎡の丘陵地の中にあります。

社会福祉法人正寿会の施設を利用する身体に障がいを抱えた人達と職員が協働して整備されている花園です。

梅まつりは、毎年2月上旬~3月下旬です。

45種650本の紅白の梅が楽しめます。

かざはやの里梅

かざはやの里梅

かざはやの里梅

かざはやの里梅

藤まつりは、毎年4月下旬~5月上旬です。

6種の藤棚に9種1,800本の藤の花が楽しめます。

西日本一の藤棚と評されています。

かざはやの里藤

かざはやの里藤

かざはやの里藤

かざはやの里藤

あじさい

あじさいまつりは、毎年5月下旬~6月下旬です。

56種75,000株のあじさいが楽しめます。

かざはやの里あじさい

かざはやの里あじさい

かざはやの里あじさい

かざはやの里あじさい


<「かざはやの里」施設情報>

住所:三重県津市戸木町4096

電話:059-255-5755

開園日:花祭り開園期間中無休

開園時間:8:00~17:00

料金:協賛金として、18歳以上、花の見頃期300円(18歳未満、福祉施設利用者、花の見頃期以外は無料)

ページTOPへ