オールド・エルグランド我流工房

 
ELGRAND_TopSub_WooferBack
 

サブ・ウーハー取付方法

搭載しているオーディオは、購入した時にオマケで付いたMDと純正の装備。少し低音域に不満があるものの・・・上を見ればきりがないオーディオ・・・知人からお古のサブウーハーをいただきました!(^ ^)ウ(^。^)レ(*^o^)シ(^O^)イ早速取り付けて見ました。

もし、ご検討されている方がありましたら参考にしてください。

配線図(説明書より)


KENWOOD KSC-WX1

配 置 図

  • 電源はバッテリから引き出すようになっていますが、エルグランドの場合大変難しいため、今回はヒューズボックスから取り出すことにしました。
  • オーディオ信号は、フロントスピーカーから分岐します。
 

電  源


ヒューズボックス内

配線作業が終わるまで、バッテリーのマイナス側を事前に外しています。

ヒューズボックスを開け既設のヒューズを写真のようなヒューズから分岐できるものに交換します。(ホームセンター等で購入できます。)

付属の電源コードは、配線ルート図に示すように運転席右側→車体右側→車体後ろ側→後部左座席下としました。


電源コード

アース線の接続

アクセサリー電源

電源コードをヒューズボックスに出すと共に、アース線を写真のように既設の留めネジを利用してアースしました。(上に黒く見えるのは、ボンネットオープンレバー) アクセサリー電源は、中間席右コンソールにあるシガーライターの電源を分岐しました。

サイドポケットの底にあるカバーをマイナスドライバーで外し、さらにネジ(2箇所)をプラスドライバーで外しポケットを手前に引っ張るとスッポリとはずれます。

次に分岐し易いようにシガーライター自体を外します。外したポケット側から手を入れて押すと簡単に外れます。 (前面からマイナスドライバーを使って外すと傷がつく恐れがあります)

今回は、別の作業で付けた分岐に余りがありそのまま流用しました。前回の詳細は、ここをご覧ください。

 

オーディオ信号


コネクター配線図
1

ACC電源

6
アキ
2
赤青
イルミネーション
7
黄緑
バックアップ電源
3
FR SP右+
8
アンテナリモート
4
FR SP左+
9
FR SP右−
5
アキ
10
FR SP左−
私のエルグランドの型式はE-ALE50です
注意:年式で異なります( 平成9年式、平成11年式該当 )

既設オーディオへの配線

フロントースピカーの配線を切断しギボシ端子を付けました。サブウーハーが不要になれば、ここで直結すれば現状回復が簡単にできます。

オーディオの外し方は、ここをご覧ください。

コネクター配線図 FR SP・・・フロントスピーカーのことです。

リヤースピーカーは、別途コネクターがあります。

 

本体とコントローラ


本体(後部左席下)

コントローラー(運転席左)

本体は、断熱と滑り止めを兼ねゴムシートを敷き、その上に置いただけです。前方はマットで固定金具が挟まれています。山道等を走りましたが、ズレ等はありませんでした。

リモコンコントローラは、運転しながら操作し易い位置に両面テープで止めました。

     

配線ルート


カバーの固定位置

カバー固定ピンと固定六角

電源コードは、ヒューズボックス右下にあるカバーを外す必要があります。固定箇所は、2カ所です。1カ所は六角のボルトタイプですので、手でも外れます。もう1カ所はピンタイプです。真ん中をプラスドライバーの先等で押し込むと外れます。

電源コードは、このカバーの中を通しステップカバーに押し込みます。

運転席後ろで、オーディオ信号ケーブルとリモコンコントローラケーブルが一緒になります。


ステップカバー

運転席後カバー

中間席右

タイヤハウスカバー

リヤー踏込カバー
 

車体右側のカバー下に隙間がありますので、ケーブルを押し込みます。(無理に押し込んだり、挟み込んでケーブルを傷つけないよう注意が必要)

車体右側からリヤーを通し、後部座席左下まで配線しました。

全て接続が完了し、外しておいたバッテリーを接続します。

動作確認し完了しました。

 
あくまでもご参考にお願いします。管理人は如何なる責任もとれません。怪我等に十分注意して作業をして下さい。
区切り
 
 
区切り
ELGRAND_TopSub_WooferBack