オールド・エルグランド我流工房

 
ELGRAND_TopNAVIBack
スマホ対応ページ

カーナビゲーションの取付方法

2007.5.13変更

長年愛用していましたPanasonicポータブルナビゲーションKX-GA6TVがエラーが頻発し買い替えをしました。

いろいろ悩みましたが、費用面、機能面からPanasonicのCN-DV155FDを購入し搭載いたしました。◆選定理由◆

価格が安い(地上デジタル未対応のため?)、タッチパネル、ETC接続可能、オンダッシュ(でしか付かない)、最新地図データ(2007年度版)、VICS(3メディア対応可能)など

◆購入費用◆

Panasonic CN-DV155FD:インターネットで購入 送料込み\75,000

VICSユニット+ETC接続コード:オークションで中古を購入 送料込み\14,500

カーナビゲーション設置完了
   

ディスプレイ取り付け

ダッシュボードにあるセンターポケットを取り外します。

取り外し方は簡単で蓋をあけて底に張り付けてある化粧布をはがします。(両面テープで止まっているだけ)

固定ネジが現れますので、これを外すせばポケットが外れます。

右写真のように隙間が現れますので、木片をビスで固定します。(写真では左側しかありませんが実際は右側にも取り付けます)

付属のディスプレイ接続用の長いコードの余りも ここに束ねて収納します。

先程、固定した木片を利用して下左写真のように木板(外したコンソールで型どりして塗装制作したもの)を固定し、この木板に下右写真のようにディスプレイを固定します。

センターポケット
ディスプレイ取り付け板 ディスプレイ取り付け
 

センター化粧カバー外し方

配線は木目調のセンター化粧カバーを外して行います。外し方は、運転席側の隙間に指を掛けて手前に引くと運転席側が外れますので、次に同じ要領で助手席側も外します。外れにくい時は、運転席側の下角の境目にマイナスドライバーを差し込んで探ってやると、さらに奥にドライバーの先が入りますので、奥に入れた状態でドライバーの柄を手前に引くと傷を付けないで外せます。(助手席側も同じ)

センター化粧カバー外れたところ

センター化粧カバー外し方

センター化粧カバー外し方
 

GPSアンテナの取り付け方

最近は衛星の状態もよく、室内設置でも問題がないようですが、車の屋根に取り付けました。

アンテナの引き込み方法は写真をご覧になればおわかりになると思いますが、運転席側のドアから引き込んでいます。

コードは雨対策を考えて写真のように一度下に引き下げてから引き込むと良いでしょう。

GPSアンテナ GPSアンテナ引き込み
 

VICSアンテナの取り付け方

VICSアンテナには、FM多重用と光ビーコン用、電波ビーコン用の3種類があります。この内、FM多重用は付属しておりテレビのアンテナ配線と共用されています。

私の場合は別途、後席用テレビモニターがあるため付属のアンテナ配線は使用せず、後席用テレビモニターのアンテナを分岐してFM-VICSに接続しました。

光ビーコン用+電波ビーコン用のアンテナは別売りでVICSビーコンユニットとして売られています。

詳細で最新の道路交通情報(渋滞、規制情報等)を得るには必需品です!

下左写真中央がVICSビーコンユニットです両面テープで固定しています。

配線は下左写真のようにコードを這わし定規で隙間に押し込み見えなくします。

VICSユニット
VICSユニット配線
 

車速パルスの取り出し方

車速パルスの引き出し位置は、センターコンソールの下にありあます。 カバーの外し方は、ここを参考にして下さい。

下左写真の赤い四角枠のカバーを外すと、下右写真のコネクターが現れます。このコネクターのコードを正面から見て右側から見ていくと全体の色が、白色で青い線が入っているコードがあります。これが車速信号が出ているコードです。

分岐カップラーで取り出しカーナビ側本体の車速センサーコードに接続します。難しい時は、無理せず馴染みの日産のサービスに頼むと接続してくれます。

車速パルス
車速パルス 車速パルス
 

バックセンサー取り出し方

バックセンサーへの接続は、後方確認用カメラを取り付けなければ無理して配線する必要はないと思います。

バックライトから取り出します。(車両後方、右写真の赤四角枠)カバーを外し、黒い保護カバーからコードを引き出し見ていくと全体の色が、赤色で白い線が入っているコードがあります。これがバック信号が出ているコードです。(下左写真参照)

バックセンサー接続用コードは、下右写真のように配線し分岐カップラーで接続します。

バックセンサー
バックセンサー バックセンサー
 

ETC接続

私のETC車載器は、Panasonic製ですので、別売の接続コードで接続しました。

特に必要ないと思いますが、オークションで落札したVICSビーコンユニットのオマケで頂きました。
車載器側のコネクターを外し、接続コードの説明書に従い接続し直せばOKです。

ETC車載器本体の設置は「ETC取付方法」を、ご覧下さい。

 

配線整理

接続自体は、難しくありません取付説明書に従い接続をすれば簡単にできると思います。

「カーオーディオの取り替え」のページも参考にして下さい。

大変だったのは、長いコードの収納でした。下の写真をご覧頂くと、おわかりになるとおりこのまま押し込むと機器が取り付け出来ません。そこで、コードを収容する場所を探すと幸いな事に写真左奥、エアコンの吹き出し口の下側に空間があるのを発見し、束ねて押し込みました。

カーナビ配線 カーナビ配線
 

その他

VICSについて詳しく知りたい方は「道路交通情報通信システムセンター」のホームページをご覧下さい。

 
あくまでもご参考にお願いします。管理人は如何なる責任もとれません。怪我等に十分注意して作業をして下さい。
区切り
 
 
区切り
ELGRAND_TopNAVIBack