オールド・エルグランド我流工房

 
ELGRAND_TopDoorMirrorBack
 

ドアーミラー開閉修理

さすがに9年も乗るとドアーミラーの開閉スイッチの接触が悪くなり何回かスイッチを押さないと動作しなくなりました。

ディラーに聞くと、よくある話でスイッチ部の交換になるそうです。(結構値段が高い)

駄目元で分解修理したところ調子が良いので、その方法を掲載しています。

取り外し

ドアーミラーの開閉スイッチ
ドアーミラーの開閉スイッチを外したところ

運転席側に、付いているドアーミラーの開閉スイッチを外します。

マイナスドライバーを差し込み、こじると上側に外れます。

背面のコネクターを外します。

赤い矢印の部分を押し込みながら引っ張ると外れます。

 

分 解

ドアーミラーの開閉スイッチ分解 ドアーミラーの開閉スイッチ分解

ドアーミラーの開閉スイッチを分解します。

細めの目のマイナスドライバーを使い赤矢印の ストッパーを外します。(4カ所)

分離した写真です。

基盤部分は、グリスが塗られており黒く汚れていました。

 

修理方法

ドアーミラーの開閉スイッチ分解 ドアーミラーの開閉スイッチ分解
注意:分解する時にバネが飛び出す事があります

基盤上に付着した古いグリスを全て除去し、無水エタノール(消毒用で十分です)で清掃しました。新たにグリスを塗りました。

写真を見て頂ければ、お解りになると思いますが、バネでショート用の銅板に力を加える構造に成っています。

バネの力を上げるため写真赤矢印の約1mm厚のゴム板をバネの底に入れました。

逆の手順で元に戻し、動作試験をしてみて下さい。私の場合は、1発で開閉するようになりました。

 
あくまでもご参考にお願いします。管理人は如何なる責任もとれません。怪我等に十分注意して作業をして下さい。
区切り
 
 
区切り
ELGRAND_TopDoorMirrorBack