オールド・エルグランド我流工房

 
ELGRAND_TopHIDBack
スマホ対応ページ

エルグランド(E50)ライトのHID化

エルグランドのライトをハロゲンからHIDシステムに交換した情報です。
作業時間は、約2時間ほどでした。

エルグランドE50(E-ALE50)のヘッドライトバルブは、H4タイプです。( フォグランプ:H3タイプ)
◆購入したバブル◆

車検対応品のASICのH4 HiLow切替 4300K(HIDフルキット)を送料込みで\13,600円で購入しました。

ワントラストという会社から購入しました。

ケルビンも各種ありますが実用性の高い4300Kにしました。(結果正解だったと思います)

このキットは、HiLow切り替え用リレーが最初から有り、バルブの空焼きも完了した状態で出荷されています。

購入したHID

ASICのHIDフルキットです。この他、英語の説明書と接続図がありました。

ワントラストさんの楽天市場で、わかり易い接続の解説があります。(購入はYahooオークションの方が安い)

購入したASICのHIDフルキット 購入したASICのHIDフルキット
HID接続図
 

HIDの実力

35Wタイプですが・・・・・圧倒的です!!!(デジカメの性能で光の捉え具合が異なりますので参考と言う事でお願いします)

HID交換前 HID交換後

ハロゲンランプでフラッシュを使用しないで撮影

HIDに交換した後、フラッシュを使用しないで撮影

 

点灯試験

キットの内容物を確認後、仮に接続して点灯試験をします。

既設バルブの外し方は、「ライト・バルブの交換方法」を参照にしてください。

HIDキットの内容物の確認 既設バルブコネクター
内容物の確認

リレーに接続する為に既設バルブコネクターを外します。

バルブとリレーのコネクターを接続 バッテリーへの接続

バルブとリレーのコネクターを接続します。
(接合点に隙間が発生します。後で、防水が気になりましたので防水テープで処理しました。)

安全の為にバッテリーのマイナス側を外します。バッテリーのプラスにプラス電源コードを接続します。写真の様に下側に端子がくる様にしないとバッテリープラス保護カバーが閉まらなくなります。

左側の既設アース

バラストのアースを既設のアースボルトネジに友締めします。

バラストのアースを既設のアースボルトネジに友締めします。

点灯試験

各コネクターを確実に接続します。(違うコネクターには、刺さらないようになっています。)
外しておいたバッテリーマイナス側を接続します。

バルブの保護用プラッチックカバーを外し、バルブが他のものと接触しないように仮固定します。(左右にあるヒューズボックスとボディーの隙間にピッタリハマりましたので、ここに、仮固定しました。)

エンジンをかけてライトを点灯させ確認しています。

ライトをハイにした時、バルブの遮光カバーが動くの確認しました。

固 定

バルブが冷えてから再度、保護用プラッチックカバーをバルブに付け作業中に損傷しないようにします。

リレーはエンジンルーム内の右(運転席から前を見て)にある既設のネジ穴を利用します。
ネジは付属のものでOKでした。

左右のバラストを接続する配線はライトの上にある太い既設配線ルートに這わせ布設します。(ボンネットの鍵止めの中を通っています。)

既設のハロゲンバルブを外します。

既設バルブの外し方は、「ライト・バルブの交換方法」を参照にしてください。

HIDバルブ配線に外した既設バルブ固定用樹脂カバー(右赤矢印)をとおしておきます。

HIDバルブの保護用プラッチックカバーを外します。さらに、本体カバーのロックを解除(左回し)し、本体カバーを外し写真左赤矢印のようにバルブをむき出しにした状態でゴムカバーを取り付けます。

バルブを損傷しないように慎重に行います。

本体カバー、保護用プラッチックカバーを取り付け本体カバーをロック(根元を右回し)します。

既設ハロゲンランプを抜き取ります。

ガラス部には触れないよう外します。

保護用プラッチックカバーを外し、位置を合わせ差し込みます。

上写真、針金状の物が固定ピンですが、下側の部分が差込途中でゴムカバーにあたりますので、差し込みながら固定ピンを固定方向に倒していきます。

バルブを左右に動かしながら差し込んでいくと、ピッタリとはまり込む位置があります。
はめ込んだ後、固定ピンを固定し、ゴムカバーを被せます。

樹脂製カバーを固定します。

残りのバルブも同様に交換します。

左側ライトは、後ろ側のエアーフィルターカバーをずらさないと取り付けできません。

板ばね式の固定なので簡単に外れます。

インシュロックで固定すれば簡単なのですが・・・バラストを固定するための金具を製作しました。

・・・と言っても、手持ちのアルミ板を切断、穴あけをしたものです。

エンジンルーム内既設のネジ穴に止めました。

リレー、バラスト、アースの設置状況です。

再度、各コネクターを確実に接続します。(違うコネクターには、刺さらないようになっています。)

既設のライト接続コネクタが片側余りますので、防水テープで防水処理をしました。

配線は、付属のインシュロックで固定しました。

H/Vは、別途用意した太目のインシュロックで固定しました。

最終、点灯試験を行い完了しました。

 
あくまでもご参考にお願いします。管理人は如何なる責任もとれません。怪我等に十分注意して作業をして下さい。
区切り
 
 
区切り
ELGRAND_TopHIDBack