車我流工房

 
車我流工房モコ 間欠ワイパー時間調整機能追加Back
スマホ対応ページ

モコ 間欠ワイパー時間調整機能追加

妻の愛車、日産モコをイジッタ記録です。

モコの間欠ワイパーの時間を調整できるようにした情報を掲載しています。

モコには標準で間欠ワイパー機能がありますが、時間の調整ができません。小雨の時などにはちょっと早過ぎ・・・モコのワイパーレバーを交換するのがスマートなのですが・・・Yahooオークションなどで調べても新品は6千円前後・・・と高い。インターネットで調べると先人の知恵、電子部品を追加するだけで調整できることが分かりやってみました。

ワイパースイッチの取り外し

モコ ワイパースイッチ
ワイパースイッチ取外し前

ハンドルを回し赤矢印のネジを外します。

右側にも同様のネジがあります。

上写真の様に上コラムカバーが外れます。 ワイパースイッチは赤矢印で固定されています。
赤矢印部分を押しながら左方向に抜きます。

ケーブルがコネクターで接続されていますのでこれを外します。

赤丸内の黒いコネクターで接続されていました。

 

交換部品の取外し

半透明のカバーを外し、基板上に有る赤円内の抵抗を外します。

243とは、24×10の3乗・・・24kΩを表しています。(間欠時間は約4秒)

この抵抗値を増やすと間欠時間が長くなります。

   

電子部品の取付

先ほどの抵抗を外した後 配線を半田付け
半透明のカバー取付 配線図

可変抵抗器50kΩ+固定抵抗器10kΩ×2=70kΩとしました。
 最小間欠時間は、固定抵抗器は合計で20kΩですのでオリジナルと同様、約4秒の間欠時間になります。

最大間欠時間は、総抵抗が70kΩですので約11秒程になります。

配線を接続(半田付け)  
   

改造ワイパースイッチ取付

可変抵抗器等が他の部品に接触しない位置に穴を空け可変抵抗器を取り付けました。

取り外した逆の手順で戻します。

こんな感じになりました。

思うように間欠時間が調整でき重宝しています。

   
あくまでもご参考にお願いします。管理人は如何なる責任もとれません。怪我等に十分注意して作業をして下さい。
区切り
 
 
区切り
車我流工房モコ 間欠ワイパー時間調整機能追加Back