エルグランド(ALE50)電源配線の引き出し方

バッテリーから直接引っ張るのが一番良いのですが・・・・エルグランドの場合、エンジンルームから車内の引き込みが難しく・・・シガーライターから引っ張っています。

工事する時は、必ずキーを抜いて通電してないことを確認しましょう。

引出ポイント1

電源配線の引き出しカバー

電源配線の引き出しカバー固定ピン

電源配線の引き出しカバー固定ピン

フロントセンターのシガーライターの下にコの字型のカバーがありますが、これを外します。

外し方は、このカバーの両側に丸いカバー止めがありますので、このセンターを押し込み、カバーを少し手前に引くと簡単に外れます。

カバーを取り付ける時はカバー止めを写真のようにしてカバーと取り付け金具に差込んでから真ん中のピンを押し込みます。

カバーを外すとコネクターがでてくるので運転席側の白いコネクターを切断して分岐します。

緑色に赤いストライプのある線が+、黒色の線が-です。この2本のコードがシガーライター用のコードです。

念のため、コードがシガーライターに接続されていることを確認して下さい。

電源配線の引き出し

電源の極性をよく確認して接続します。マイナスは、ボディから取らずコードから分岐します。

接続はギボシ等を用い接触不良のないよう確実にします。

接続したコードは一度引っ張ってみて簡単に外れないか確認します。(ギボシの場合、しっかり圧着しないと簡単に抜けることがあります。)

引出ポイント2

電源配線の引き出しサイドカバー

電源配線の引き出しカバー固定ネジ

サイド・シガーライター配線

中席右側のサイドにあるシガーライターから電源を分岐するには、写真でわかるようにサイドポケットの底にあるカバーをマイナスドライバーで外し、さらにネジをプラスドライバーでとります。(2箇所)

ポケットを手前に引っ張るとスッポリとはずれます。

次に分岐し易いようにシガーライター自体を外します。

外したポケット側から手を入れて押すと簡単に外れます。(前面からマイナスドライバーを使って外すと傷がつく恐れがあります。)

「引出ポイント1」と同じ要領で分岐すればOKです。配線の色も同じです。


ご注意:本掲載内容のご利用は、あくまでも個人の責任で、お願いします。

ページTOPへ