レガシィB4 ETC取付

私の車(日産エルグランド、廃車)から取り外したETCをレガシィB4(TA-BE5)に載せ替えた情報を掲載しています。

取付けたETCは、Panasonic製CY-ET900Dです。

情報はイエローハットで書き換えて貰いました。手続きを含め所要時間約30分、書き換え料金は2,500円プラス消費税でした。

ETC取付

レガシィB4 ETC取付

アンテナ部は視界を遮らないバックミラー上に両面テープ(車室内用、強力タイプ)で張り付けました。

レガシィB4 ETC取付

本体はハンドル右下に、これも両面テープ(車室内用、強力タイプ)で張り付けました。

レガシィB4 ETC取付

アンテナケーブルは、天井部の隙間に押し込み垂直部は、左写真の様に化粧カバーを外して配線しました。

電源ケーブルは既設社外オーディオの配線コネクタから分岐したものに接続しました。

詳細はレガシィB4電源取り出しをご覧ください。

ETC車両情報書き換え

イエローハットで書き換えて貰いました。

手続きを含め所要時間約30分、書き換え料金は2,500円プラス消費税です。

書き換えには、車検証の原本、車載器管理番号(買った時のETC車載器セットアップ申込書・証明書に記載あり)、身分を証明するもの(運転免許証)が必要です。

申込書に必要事項を記載すると書き換えのカードを作成してくれます。

担当者が駐車場まで来て、車のエンジンをかけETCの電源を入れてからカードを挿入すると「書き換えが完了・・・」のような音声が聞こえ瞬間で完了しました。


ご注意:本掲載内容のご利用は、あくまでも個人の責任で、お願いします。

ページTOPへ